> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案−文化庁検討会(時事通信)
 奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末〜8世紀初め)の国宝壁画がカビなどで劣化した問題で、文化庁の原因調査検討会(座長・永井順国政策研究大学院大客員教授)は1日、保存対策を組織的にチェックする体制の不備が劣化の遠因だったとして、同庁などによる「現場任せ」の対応を批判する報告書案をまとめた。
 発掘調査で「飛鳥美人」と呼ばれる女子群像などが描かれた壁画が見つかったのは1972年。同年には古墳の管理が同庁に移った。報告書案によると、度重なる人の立ち入り、カビなどへの対策が不十分なまま行われた工事など、複数の要因が被害を進行させたとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書

比較的少なかったはずの新潟市でも81cm大雪(読売新聞)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反−さいたま地裁(時事通信)
強姦致傷で懲役9年=一部否認の裁判員裁判−静岡地裁(時事通信)
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ(産経新聞)
小沢氏に「けじめ必要」=枝野氏、進退に言及(時事通信)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-02-06 02:00
日本相撲協会 朝青龍関、理事会に出席 暴行問題で(毎日新聞)
 日本相撲協会は4日午前、東京・両国国技館で理事会を開き、大相撲の横綱・朝青龍関(29)に理事会への出席を求めた。師匠の高砂親方(元大関朝潮)と朝青龍関が午後から再開された理事会に出席した。

【写真特集】入門、昇進、そして・・・ 朝青龍、波乱の足跡

 朝青龍関は大相撲初場所(東京・両国国技館)開催中の1月16日未明、東京都内で酒に酔って、飲食店で働く知人男性とトラブルを起こしたとされる。

 相撲協会に設置した調査委員会(友綱委員長)は2日に朝青龍関の個人マネジャーと車の運転手から事情を聴いたが、朝青龍関が暴行した事実は確認できなかった。理事会では、朝青龍関に事実関係の報告を求めるとみられる。

 午後からは横綱審議委員会も臨時会合を予定している。【大矢伸一】

【関連ニュース】
社説:またか朝青龍 厳正さ試される新体制
日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで
大相撲:朝青龍調査委員会は大甘! あいまいな証言追及せず
朝青龍暴行問題:「被害届出さない」示談書 警視庁に提出

バレンタインのハート形イカ、ホシエイがパクリ 都内でイベント(産経新聞)
<子ども手当>給食費滞納に充当 首相が検討指示(毎日新聞)
東海道新幹線、品川─小田原で上下線運転見合わせ(読売新聞)
「少女エステ」従業員ら逮捕=児童福祉法違反容疑−神奈川県警(時事通信)
<脳細胞>「ひげ」右回り 左右の脳の機能分担生じる原因か(毎日新聞)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-02-05 04:24
神戸←→茨城 スカイマーク記念便“即日完売” 定期便に空港も期待(産経新聞)
 国内線定期便就航のめどがたっていない茨城空港(茨城県小美玉市)の開港(3月11日)を記念して、神戸空港を西日本の拠点としているスカイマーク(東京)が、主に神戸−茨城間を結ぶ開港日限定の「記念フライト」を企画したところ、計4便(計708席)がすべて発売当日に満席になったことが分かった。

 運賃が“激安”なことに加え、「新空港一番乗り」を目指す航空ファンらの人気を呼んだと見られるが、茨城県側は定期便就航に期待を寄せ、5月いっぱいで日航が撤退する神戸空港側も、歓迎している。

 記念フライトは神戸空港から茨城空港への2便、茨城から神戸への1便などの計4便。JRで新幹線や特急を乗り継ぐと約1万7千円かかる神戸−茨城間を6千円とするなど“激安”の価格が設定された。

 茨城空港は現時点で国内線定期便ゼロという異例のスタートがほぼ確実なだけに、茨城県の空港対策課は即日完売の人気について「新空港の『一番乗り』を目指したお客さんもいるのではないか」としながらも、「ぜひ定期便につながれば…」。スカイマークは定期便就航について「現在検討中」としている。

 一方、神戸空港では現在、スカイマークが増便中で、神戸市空港事業室は「茨城空港に限らず、神戸空港をどんどん利用していただけることはありがたい」としている。

無銭飲食強盗で無職男を再逮捕 大阪・生野区(産経新聞)
<訃報>戸部けいこさん52歳=漫画家(毎日新聞)
首相動静(1月27日)(時事通信)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-02-04 05:38
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」−千葉県警(時事通信)
 覚せい剤を使用したとして、千葉県警佐倉署の警部補佐藤祐介被告(49)と知人の女(43)が逮捕・起訴された事件で、県警は28日、同日付で同被告を懲戒免職処分にしたと発表した。同被告は「数回使用した。取り返しのつかないことをした。後悔している」と話しているという。
 県警監察官室によると、佐藤被告は2008年3月から佐倉署の薬物銃器係長だったが、証拠品を調査した結果、同署が証拠品として保管していた覚せい剤などの紛失はなかった。保管期限の過ぎた証拠品については、書類上は適正に処分されたことになっており、同被告が持ち帰ったことがあったかどうかは不明という。
 佐藤被告は昨年12月8日ごろ、千葉県佐倉市の飲食店駐車場に止めた車の中で、女に覚せい剤を注射させ使用したとされる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」
覚せい剤密売で組幹部逮捕=ロッカーやごみ箱に隠す

<鳩山首相>施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚(産経新聞)
爪切りで有罪判決、「傷害事件ではない」―看護管理学会が意見書(医療介護CBニュース)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-02-03 06:45
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず(産経新聞)
 鳩山由紀夫首相は26日午前、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設受け入れ反対派の候補が当選したことを受けた移設先の検討作業について「ゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」と述べ、名護市辺野古に移設する現行案を選択肢から除外しない考えを重ねて強調した。首相公邸前で記者団に語った。

 平野博文官房長官が、市長選結果をめぐり「自治体の反対を斟酌(しんしやく)していたら何もできなくなる」と発言したことに地元などが反発していることについては、首相は「当然、結果は一つの民意の表れだと受け止めている」と述べるにとどめた。

【関連記事】
「米政府の立場は変わらない」 普天間問題で米国務次官補
衆院予算委における鳩山首相の答弁詳報
沖縄振興で協議会設置へ 政府と地元自治体
「基地なくても…」基地問題は経済問題
「名護市民無視の暴言」共産・市田氏が官房長官発言を批判

部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半(時事通信)
車内に覚せい剤、起訴の男性に無罪判決(読売新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
<囲碁>棋聖戦第2局、張栩十段が連勝(毎日新聞)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-02-02 09:24