> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
<愛知女性変死>同居の41歳男を傷害容疑で逮捕(毎日新聞)
 愛知県長久手町の竹林で倒れていた無職、木村登志子さん(55)が死亡した事件で、県警愛知署は24日、木村さんを殴ってけがをさせたとして同居人の自称自動車整備業、阪野通貴容疑者(41)を傷害の疑いで逮捕した。同署は木村さんの死亡との関連も追及する。

 容疑は23日午後7時ごろ、自宅のガレージで、木村さんの尻や腕をプラスチック製のバットで約20回殴ってけがをさせたとしている。同署によると、木村さんの死因は外傷性ショック。倒れていた場所はガレージの約10メートル東。阪野容疑者は「殴った後、木村さんをガレージの中に置き去りにした」と供述しているという。

 愛知署によると、阪野容疑者は09年2月ごろから自宅敷地内の離れに木村さんを住まわせ、以前にも殴ったことがあったという。【山口知】

対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円―昨年末(時事通信)
口蹄疫ウイルスどこから侵入 同型確認の韓国、中国から?(J-CASTニュース)
<口蹄疫>種牛殺さないで 6000人が「助命」署名 エース級5頭は陰性(毎日新聞)
「小沢氏了承」改めて供述=再聴取に元私設秘書、石川議員も―東京地検(時事通信)
安全機能の搭載義務化=使い捨てライター、来夏にも規制―子供の火遊び対策・経産省(時事通信)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-05-26 22:03
小沢氏更迭に期待=民主・渡部氏(時事通信)
 民主党の渡部恒三元衆院副議長は15日、テレビ東京の番組に出演し、小沢一郎幹事長の進退について「小沢君に辞めてくれと言える者は鳩山君以外にいない。まだ、ささやかな期待はしている」と述べ、鳩山由紀夫首相が小沢氏の更迭を決断することに期待感を示した。
 一方、渡部氏は、参院選後の政権運営に関して「仮に(与党)過半数にならなくても、みんなの党や公明党と連携する」との見通しを表明。番組終了後、記者団の質問に答え、公明党との連立の可能性について「大きく負けたときは、公明党と国のために頑張ろうと話をしなければならない」と述べ、選択肢との考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

ジャンボひと筋「3億円当たればハワイ移住」 宝くじ発売(産経新聞)
消費税率の明記は見送り 自民参院選公約原案(産経新聞)
トキ 卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)
踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)
空自技官、入札巡り200万円の収賄容疑逮捕(読売新聞)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-05-17 18:06
<憲法記念日>「改憲」「護憲」各地で訴え(毎日新聞)
 憲法記念日の3日、各地で憲法について考える集会が開かれた。18日には憲法改正手続きを定めた国民投票法が完全施行される予定で、護憲派は憲法9条を維持する重要性を訴え、改憲派は時代に合わせた改憲の必要性を指摘した。

 東京都千代田区の日比谷公会堂では、護憲派が「いかそう憲法!輝け9条!」をテーマに「5・3憲法集会」を開催。約4500人(主催者発表)が集まり、社民党の福島瑞穂党首、共産党の市田忠義書記局長らも参加した。

 スピーチでは、江戸文化研究者の田中優子・法政大教授が「江戸時代の270年間に戦争がなかったのは、東アジアと深い信頼関係があったから。憲法9条を失ったら、中国など東アジアに緊張が走り、時計の針を(戦争時代に)戻すことになる」と主張。参加者は集会後、JR東京駅付近まで約1.6キロをデモ行進し、「9条を守ろう」などと訴えた。

 一方、新宿区内藤町の四谷区民ホールでは、改憲派の集会「第41回新しい憲法をつくる国民大会」が開かれた。約400人(主催者発表)が参加し、自民党やみんなの党の関係者らも出席した。

 「新しい憲法をつくる国民会議」の清原淳平会長代行はあいさつで、「憲法は制定時点で止まっているが、時代はめまぐるしく変化した。大きなギャップがあり根本的に見直すべきだ。民主党のリーダーたちも改憲派。国民投票法施行を機に、改憲に踏み切るべき」と改憲の必要性を強調。国会議員や識者らも登壇し、「今の国会は憲法改正についての論議が低調」と訴えた。【福永方人、山田奈緒】

 ◇戦争放棄訴え ノーベル賞・益川さん

 ノーベル物理学賞受賞者で京都大名誉教授の益川敏英さん(70)は3日、千葉県松戸市で開かれた護憲集会で講演し、原爆開発を例に軍事技術の拡散防止だけでは平和実現に限界があるとの見方を示した上で、「植民地支配など、人間はなくそうと考えたものは必ず実現させてきた」と強調。戦争放棄や核廃絶を目指す人類の意志の重要性を訴えた。

 益川さんは平和憲法を守ろうと「九条科学者の会」呼びかけ人になっている。【西浦久雄】

【関連ニュース】
日本国憲法:「改憲に期待」50%…毎日新聞全国世論調査
新憲法制定議員同盟:休眠状態の憲法審査会始動求める決議
社説:憲法記念日に考える 「安保」の将来含め論憲を
憲法記念日:きょう、施行63年 「改憲に期待」50%−−毎日新聞世論調査
特集:きょう憲法記念日 憲法論議、低調なまま 国民投票法、18日施行

ラフティング 水しぶきに歓声…激流に春 札幌・豊平川(毎日新聞)
<潮干狩り>初夏の陽気のなか3万人楽しむ 横浜(毎日新聞)
児童ポルノ誘導サイトも「有害」、削除要請へ(読売新聞)
もんじゅ、5月6日の運転再開を決定(産経新聞)
皇后さまが「山つけ」 春の恒例養蚕作業(産経新聞)
[PR]
by acuzvpgh3f | 2010-05-06 10:03
   

カメラマンの仕事、一生懸命がんばります。
by acuzvpgh3f
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧